TOP

BLOG 山五企画ブログ

  • 2016年6月30日

「Clipy」これぞオススメ 神アプリ!(Mac限定!)Part1

坂村直樹
制作部 : 坂村直樹
Main image

こんにちは、制作部の坂村です。

さて、今回は「これぞオススメ 神アプリ!」と題しまして、
業務でもプライベートでも、まさに一軍、
「こいつがなくっちゃヤッテラレネー!」的存在の私的神アプリをご紹介したいと思います。

その第一弾は・・・

Clippy icon

「 Clipy 」

https://clipy-app.com/
対応OS: OS X 10.9以降
価格: 無料

Clipyって、どんなアプリ?

Clipyはクリップボード拡張アプリです。

プレーンなテキストデータから、リッチフォーマットのテキスト、PDF、はたまた画像まで、いろんな形式に対応したいわゆるコピペアプリです。

設定したショートカットによって、あらゆる場面でポップアップメニューを呼びだせ、設定した数だけ過去のクリップボードの記録を自由に参照&ペースト出来ます。

それに加え、スニペット機能も搭載しており、予め登録した定型文等をいつでもペーストすることができます。

このアプリ、元はnaotakaさんという方が開発した「ClipMenu」というアプリ、しかし、その開発が数年前から滞っていました。最新のOSとの問題もチラホラ見られたようです。

そこで、そのClipMenuの愛用者であったecona77さんよって、リメイクされたのがこの「Clipy」なのです。

勿論私も「ClipMenu」時代からの愛用者であります。

ああ、ありがたや!

ショートカットで履歴を即呼び出し!

clipy_preference

環境設定より各機能のショートカットが設定できます。
私は上のようなかんじですね。

百聞は一見にしかず!

まずはコピペ作業の一例です。

ショートカットをセットして、キーボードのみの操作で非常にスムーズにペースト作業が出来ているのがおわかりいただけるでしょうか?

 

次はスニペットの機能です。

予め登録しておいた文字列を、ショートカットで呼び出して、素早くペーストできます。

例えば・・・メールの定型文の作成や、アドレス、はたまたソースコードなど、頻繁に使用するものや、すぐに忘れてしまうような複雑な文字列などを登録しておくと便利です。

私の場合、いくつかのスニペットアプリを併用しているのですが、
常時Macのメニューバーにスタンバっていて、手軽に呼び出せるClipyのスニペットは、今では無くてはならない存在になっています。

Mac OS Xの現最新バージョンEl Capitanにも正式に対応したClipy
今後はスニペット周りを中心に進化していく模様。

ますます便利になっていく予感! 楽しみです。

NewImage

このように、デザインなどの制作業務に係るものとして、限りある時間をクリエイティブな事柄に割けるよう、機械的な作業はサクッと終わらせたいですよね。
そういった部分の効率化を追求して、常に新しいツールを探し回ってる今日この頃です。

まぁ、趣味みたいなものです、、、

たかがコピペ、されどコピペ。
これからの人生、あなたは何回コピペをするのでしょうか?

まだ「Clipy」をインストールしていないのなら、それは膨大な時間をロスすることになるのかもしれませんよ。



OS X スニペットアプリ
Clipy
https://clipy-app.com/
対応OS: OS X 10.9以降
価格: 無料



LINEで送る
Pocket

RSS FEED

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVEアーカイブ