TOP

BLOG 山五企画ブログ

  • 2017年6月9日

「 EVE 」これぞオススメ 神アプリ! 【Mac限定】Part7

坂村直樹
制作部 : 坂村直樹

Main image part7

こんにちは、制作部の坂村です。

前回ご紹介しました「 CheatSheet 」に引き続きまして、今回も【 ショートカット 】を覚え、効率的にMacを操りたい方のための強力なサポートツールをご紹介しましょう!

その名も、

EVE

 

 

「 EVE 」って何するアプリ?

一言で言うと「 EVE 」はショートカットを覚えるために、あなたの操作をいつも監視している専属のトレーナーってとこでしょうか。

ショートカットを覚えるためには、メニューバーのアプリケーションメニューや「 CheatSheet 」などのカンペを確認しながら繰り返し使い続ける他にないと思うのですが、普段あまり使用しない操作など、なかなか覚えられませんよね。
ド忘れしてしまったり。そのたびに検索するのもなかなかな手間です・・・

でも、そんなときは「 EVE 」があれば大丈夫!
アプリに振り当てられているショートカットを使用せずに操作した場合、ポップアップでそのショートカットキーを表示して、親切に教えてくれるのです!

では、早速インストールしてみましょう!

 

 

インストール方法

http://www.hotkey-eve.com/
公式サイトよりアプリのzipファイルをダウンロードし、解凍しましょう

Get Started Hotkey EVE Learn Your Mac Shortcuts

そして、出てきた「EVE.app」アプリケーションフォルダへ移動してあげましょう。

これでインストールは完了です\(^o^)/

 

 

起動準備

普通にダブルクリックで起動しようとすると、下記のようなメッセージが現れます。これはMacOS10.8から導入されたGatekeeperというセキュリティー機能のためです。
その時は【 control 】キーを押しながら「EVE.app」をクリックし、表示されたメニューから「開く」を選択しましょう。

Alert01

ContextMenu と アプリケーション

 

すると今度は下記のようなウィンドウが現れますので、「開く」をクリックしましょう。

Alert02

 

初回起動時にアクセシビリティに関する下記のようなメッセージが現れます。「Open System Preferences」をクリックし、Macのシステム環境設定画面の「セキュリティとプライバシー」ウィンドウが開きますので、アクセシビリティの「 EVE 」のチェックボックスをチェックしてあげましょう。

System preferences

セキュリティとプライバシー

さあこれでやっと「 EVE 」が使用できるようになりましたね!

 

 

早速使ってみよう!

起動するとメニューバーに「 EVE 」の⌘アイコンが表示されているはずです。

では、テストとして「デスクトップにあるテキストファイルをゴミ箱に入れる」といった操作を、ショートカットを使わずにやってみましょう。

Eve sample

どうですか?ご覧のように割り当てられているショートカットキーを親切に教えてくれます!

もう覚えてしまったショートカットは、そのポップアップをクリックすることにより以降非表示に出来ます。

 

メニューバーの「 EVE 」アイコンをクリックし、「 Shortcut Browser 」メニューから開ける画面では、

インストールしているアプリケーションのショートカットキーを詳細に確認できる他、「 Disabled 」チェックボックスをチェックしておけば通知ポップアップを停止することが可能です。

Shortcut Browser

 

この「 EVE 」、以前は有料のライセンス制でしたが、2016年より無料化されました。
どうもその時以来アップデート等は行われてないようですが、今現在(2017年6月)MacOS Sierraでも問題なく動作しています。

 

ショートカットキーをなかなか覚えられないあなた、
「 EVE 」は忘れてしまって仕方なくファイルメニューより行った操作や、行いたい操作にショートカットキーが割り当てられているかどうか確認したい時など、今節丁寧に優しく教えてくれる頼もしいインストラクターです。
一度入れてみてはいかがですか?


LINEで送る
Pocket

RSS FEED

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVEアーカイブ