TOP

BLOG 山五企画ブログ

  • 2016年11月4日

迷えるユーザーに最終広告媒体POPを。

オータ
制作部 : オータ

 

 

制作部のオータです。

 

 

 

今回は、

おもに販売店などに飾られる広告媒体

「POP広告」について。

 

呼び名はそのまま

oota_161104_05

ポッ

oota_161104_03

 

 

 

わかってるよオレは…的に言えば

oota_161104_02

ピー

oota_161104_05

オー

oota_161104_02

ピー

 

 

 

なぜこういうか?を知ってる人は意外と少なく、

正式には

「Point Of Purchase advertising」…

 

ふっ、

バリバリのネイティブジャパニーズには

馴染めませんな…

 

でも、気付きましたよね。

そうなんです。

頭文字を取ってPOPなんです。

 

 

 

けっして

oota_161104_08

ポップに!弾ける!

的な方じゃなかったのです。

 

ちなみに直訳すると

「購買するところの広告」となりますか。

 

 

 

かくいう私もピュアなルーキー時代…

oota_161104_06

「ロイやアンディの60’sアメリカンポップアートはさぁ」

なんてほざいてたときです。

 

POP広告のPOPは、なんの曇りもなく、

そのアメリカンポップアートのPOPと

イコールだと思ってました。

 

 

 

ん?

でもどうでしょう。

 

世のPOP広告は、ド派手でポップに仕上げてるものが

大半を占めてる気が…。

 

そりゃ目立ってナンボだからわかるんですが、

もしかしたら…

もしかしたらですよ、

多くの制作者の頭ン中は、

 

oota_161104_10

ポップに!弾ける!

と刻まれているのかもしれません。

 

 

 

しかし、シブさが売りのお店では、

「目がくらむような蛍光イエローはさすがに…」

と当然なるように、

お店の雰囲気を壊さないデザインも重要ですよね。

 

お店や製品の雰囲気は壊さないけど、主張できてる。

そんな絶妙なPOP広告をつくって

購入を迷うユーザーの背中を押せたらと思います。

 

 

 

最後に、「なぜPOPっていうんですか?」

という人生で一度あるかないかの問い掛けに対しても、

プロフェッショナルな我々は

「POPというのは、Point Of…、Point Of…」

ってならないよう、

サラッ~とスマートにお答えしたいものです…。


LINEで送る
Pocket

RSS FEED

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVEアーカイブ