TOP

BLOG 山五企画ブログ

  • 2016年6月8日

山五企画制作部について、ビシッと語らせてもらいます。

オータ
制作部 : オータ

 

みなさん、こんにちは。

制作部のオータです。

 

ヤマゴブログの記念すべきはじめの一歩を何にしようか。

と企んでいたら、Web司令官から

「制作部とは」を投稿せよとのコマンドがきました。

 

いかにもカタいお題…

もっと気楽に、ゆる〜くやりたかったのに…

 

でも私もいい大人なので、気を取り直して、

 

ビシッとキメていこうと思います。

 

ということで、いざ内容を考えてみると

なかなか自己紹介的なものって難題だと気付きます。

照れてもなんですし、自己満もなんですし。

 

やっぱりビシッとは無理そうなので、

深く考えるのはやめて、気楽にゆる〜く

制作部の実態を外堀から紹介させていただきます。

 

 

 

東京のド真ン中、千代田区神田神保町。

人々で賑わう、すずらん通りにそびえ建つミヤタビル。

 

oota_160516_01

山五企画はその3階に城を構えます。

 

 

 

oota_160516_02

ドアを開けると右に営業部の面々がお出迎え。

 

 

 

oota_160516_03

中央通路をズズズイーッと進むと、

なにやら奥にも部屋が…

 

 

 

oota_160516_04

STAFF ONLY。

 

複数のクライアントをもつゆえ守秘義務は当然。

親兄弟でさえ入室を許されないという禁断のスペース。

ここに制作部はあるのです。

 

 

 

なかには、デザイナーがそれぞれ愛機を操って、

実にさまざまなものをつくっています。

 

oota_160516_09

雑誌広告やカタログなどのグラフィック。

 

 

 

oota_160516_08

こちらはパッケージをデザイン。

 

 

 

oota_160516_07

ウェブサイトをつくる漢。

 

 

 

oota_160516_10

今度は画像を合成、レタッチですね。

 

 

 

oota_160516_06

こちらは動画編集。

 

 

 

oota_160516_11

これらひとつひとつの案件は、

各営業担当と共につくり上げていきます。

 

 

 

山五企画は広告代理店ですが、

制作会社やデザイン事務所が併設されているようなもの。

広告はもちろん、さまざまなプロモーションツールも

プロフェッショナルな視点と手腕で取り組んでいます。

 

 

 

どうでしたか?

最後ビシッと決まったんじゃないかと思うんですが。


LINEで送る
Pocket

RSS FEED

CATEGORYカテゴリー

ARCHIVEアーカイブ